それではステップ2のご紹介。
ステップ2ではブログの「方向性」を絞っていきます。

得意なこと・好きなことを書きだしてみて、いかがでしたか?
「スラスラ書けた!」
「意外に書けなかった、ちょっとショックかも。」

まぁ人それぞれ、色々ありますが、自分の新しい一面を発見する手がかりになるのも事実です。

※何を書きだすのか分からないかたは、前回のブログステップ1/【簡単ですよ!】はじめてブログを作ってみたいあなたへ! 3ステップでスタートをご覧ください。

 

【1】今から、あなたにやっていただきたい事は。

書きだした中から、1番目・2番目に得意なことを選んでください。

あなたはいま「なんで1~2個に絞る?書きだしたの全部使ってブログを書いた方がいいじゃん?」とおもってませんか?
残念!違います!!!

 

【2】ブログの基本をお伝えします。

「ひとつのブログに、ひとつのジャンル」これが成果を上げやすいブログの鉄板ルールです。「成果」って何のこと?とおもわれたかたのために付け加えると、アクセス数の増加です。

あなたは、ブログを始めるきっかけが「文章を書く練習」かもしれません。
練習とは、成果が見えてこそです。
どこを改善するか・どの分野の勉強が足りないか・今後何に役立てようか・・・などなど思考の幅が広がってくわけです。

アクセス数(見てくれる人)が増えないと、書いた文章が良いか・悪いかもわかりません。
客観的に判断する材料が無いのです。

では、なぜアクセス数が増えていくのか。

あなたが芸能人なら、この先は読まなくて結構です。
あなたが既にサークル活動のリーダーの場合も読むだけ無駄になりますから、今すぐこのページを閉じてください。

ようするに、既に影響力を持ったひとは何を書いても「アクセス」が集まるわけです。

今朝たべたご飯でも構いませんし、「〇〇ショップのピアスがチョーかわいい」でもいいわけです。
書くだけで、〇〇ショップの売上があがること間違いなし!!!!

でも、わたしには社会的影響力はありません、いまは未だ。
これからブログを通じてファンを増やしていくわけです。

 

【3】「専門性と権威」で相手をイチコロに。

アメリカの社会心理学者“ロバートチャルディーニ”は、長年の研究結果から ”人は「専門性と権威」を見せつけられると弱い”と言ってます。

あなたのブログが色々なタネでゴッチャになってると一貫性が無くなってきます。
補足)この場合のゴチャとは、例えば、【ファッション系・競馬・人間関係・スキー・家庭菜園】で書き続けると、なんのつながりもないジャンルがゴチャ混ぜになります。

一貫性が無くなるということは、専門性・権威性に乏しくなります。
すると、「記事の信頼性」に関わってくるわけです。

信頼を得ないと、ファンは増えません。

想像してみてください。
あなたが今、保険料の安い自動車保険について記事を書いたとします。
いっぽうで、〇〇保険代理店のエリアマネージャーが「安い保険の落とし穴」という記事を書いたとします。

さて、どちらの記事を読みたくなりますか?
また、どちらの記事が信頼できそうですか?

たいていの場合は「エリアマネージャー」が書いた記事を選びます。
それはどうしてですか?

専門的な職業についてることと、役職という権威に人は弱いのです。
ちょっと無謀な言い方をしてしまうと、読む前から「ファンになる確率」が決まってるわけです。

この心理をうまく活用してみてください。
あなたは、一貫して同じジャンルのことを書き続ければ、自然と「専門性・権威性」が備わってくるわけです、多少の時間はかかりますが、必ず身になります。
やがてファンも増え、アクセス数は自然と増えてくるわけです。

 

【4】でも、注意点があります。【重要】

あなたが1番目・2番目に得意なことをネットで検索してみましょう。
ここでのポイントは「競合が多くないか」見極めるためです。

仮に「外食が好きだから、お店の紹介をブログに書いていこう!」と決めたとします。
「花子ねーさんのレストランウォッチ」ってブログを作ったとしましょうか?
ちょっとダサイですか?まぁまぁ、お手柔らかに(苦笑)

しかし、これでは競合が多すぎます。
「品川 おいしいイタリアン」って検索した場合、上位表示されるのは食べログやRetty、ぐるなび、ホットペッパーなど。
ほかにも、ありとあらゆる人たちがインスタやfacebookを駆使して記事をかいてます。

ブログを始めるあなたの記事が上位に表示されることはありません(断言します)

上位に表示されなければ、あなたのブログは永遠に読んでもらえません。
読んでもらえないからファンも集まりません。
ファンがあつまらないから、メルマガを送る相手もリスト化できません。

 

【5】まだ、あきらめないでください!!

あなたが、車いすや障碍者のかただったらどうでしょう?

この場合のブログは「車いす花子のレストランウォッチ」
「バリアフリーOKとかトイレが広い」なんて記事は良く見かけますが、あくまでも健康な人が都合よく書いてるにすぎません。
しかし、実際に利用する目線で良い点・不便な点が書かれてたらどうですか?

同じ障害を持つ方は間違いなくファンになってくれそうです。

しかも「車いす」と特定することで本来は競合が多いレストランのジャンルも、グッーーーっと絞られます。
検索するひとは「車いす 品川 イタリアン」。

これならあなたのブログ記事も上位に表示される確率がグッとUPするわけです。

 

【6】競合が多いときは「〇+△」を使う。

上記の例では、レストランの記事では競合が多いから、車いすをプラスしてニッチ化したわけです。
※ニッチとは、誰も手をつけづに市場の隙間になってるような分野のことです。

例えば、「山ガール」も時代の流行りですからね、競合が多いです。
これを「山ガールのロッククライミング」のテーマにしたらどうでしょう。

こんな感じで本来【ひとつのテーマになってること+自分の得意分野】で新しい市場を創りだすことができます。
でも注意が必要です。

あまり「ニッチ」にしてしまうと、記事がかけなくなります。
ほどほどに!!

 

【7】ほかには、「そもそも競合の少ないジャンル」を狙う!

たとえば、会社にお弁当を持っていくひとなら「毎日のお弁当」的なブログ。

この場合、前述したとおり芸能人でもない限り、誰も興味を持ってみてくれません。
あなたの弁当なんて、どーでも良いのです。
気にしてくれるのはストーカーくらいです、なんて残念な。

とは言え、弁当を持ってく理由が「倹約」であり、
目的は「貯金を貯めること」
目標は「2年以内に300万円」

Why?なぜ、300万円が必要なんですか?
「会社勤めの20代女子が、2年後に株に投資して新しい未来を創り出すため。」
だ・か・ら・今日のお弁当も原価150円に抑えた逸品。
このブログなら、どうですか?

20代女子、まわりはみんな食べ歩き・呑み歩き、派手な化粧に服装に・・・忙しいときに。
株に投資する夢を実現するためにコツコツと工夫する、そもそも絶対数が少ない分野です。
※補足)20年前と違って、いまは20代女子でも株やってますね、インターネットで簡単に売買できますから。

 

【8】今回の「ステップ2」をまとめると。

●1番目・2番目を決めてみてください

●ネットで検索して競合の多い・少ないを見極めてください

●そして、あなたの始めるブログは3つのうちどれですか?
1)競合の多いビッグな市場に無謀にも突進する
2)「ビッグ市場+〇〇〇」であなただけのニッチな分野を創りだす(ほどほどに)
3)そもそも人気の無い市場を狙っていく

あなたの方向性が決まったら、次はステップ3です。

【ブログを立ち上げる前に準備しておくべき3つの重要事項】
(執筆中につき、しばらくお時間をください)